ねずみ駆除の基礎知識

住宅や施設など、建物内に発生するとなかなか排除できず困ってしまうのがねずみ。気付けばここ最近ずっと屋根裏がコトコト騒がしい…と騒音だけなら良いですが、フンや食べ荒らし、さらに発展して細菌が発生したりと、放置すると深刻な問題に発展してしまいます。ねずみ駆除は早めの対策・駆除策を施すことが大切です。さて、ねずみ駆除の基礎知識として知っておきたいことがあります。

それは、ねずみ駆除は「ねずみの捕獲・殺鼠」「ねずみの侵入防止」という二本の柱で成り立っており、どちらが欠けても不完全であるということです。一つ目の「ねずみの捕獲・殺鼠」はみなさんご存知の通りです。毒エサをはじめとして、超音波を発する機器やねずみの嫌がる臭いや光を発する機器、とりもちなどの罠がホームセンターなどで販売されているのを見かけたことがあるはず。そういった、ねずみ自体を捕獲したりして家中のねずみを絶滅させる方法。

しかし、これだけではせっかく排除したにも関わらず、ねずみの入りやすい通風口や壁の隙間、屋根裏から外へ繋がる通気口など侵入経路を残したままでは、結局またねずみを招き入れることとなり、ねずみ駆除グッズで苦心して駆除したのに意味がありません。二つ目の「ねずみの侵入経路をカット」を施して、はじめてねずみ駆除が達成できるのです。もちろん、侵入経路を断つだけでも意味はありません。一つ目の捕獲はホームセンターなどで調達すればある程度可能ですが、侵入経路に関してはなかなか素人では判断できないため、あまりにも酷い状態であれば専門家に相談した方が良いでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *