ネズミ退治の方法について

ネズミ退治の方法についてはどのようにネズミを駆除したいかにもよります。まずはネズミが住み着かない環境を作ることができればベストなのです。すでにネズミが住んでしまっている場合でも、元凶である巣を除去することによって住むことができなくなります。巣を除去してからやることですが、まず衛生環境を改善しましょう。

生ごみはふた付きのごみ箱に入れ、食品は出しっぱなしにせず冷蔵庫に入れましょう。そしてネズミは巣を作るときに紙や布、衣類やシーツをかじって巣を作り始めます。紙類は引き出しや収納スペースに入れ、衣類は衣類ケースやタンスにしまっておくことでネズミが材料を収集することができなくなります。とりあえず予防策や、これからのネズミの侵入を防ぐ面でもこの方法は有効です。

ほかのネズミ退治の方法としては駆除したいけど死骸は見たくないという方にお勧めなのは遅効性の殺鼠剤があります。一つの個体が巣に持って帰ることでほかの個体も味を占めて取りに来ますから、一網打尽にできるわけです。しかし、ネズミは食料を巣に持って帰る習性がありますから、気長に待ちましょうもちろん早く効果の出る殺鼠剤があります。あとはゴキブリ用にもあるホイホイ型です。

これはネズミ退治というよりも殺さずに外に逃がすというのが正しいので殺したくないが外に出て行ってほしいという場合に有効です。大体これくらいですが、衛生環境は常にしっかりしておけばもとよりネズミは入ってきません。予防をそつなく行い防ぎましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *