超音波のねずみ駆除器が効果的

ねずみの忌避に用いられる超音波や電磁波を発するねずみ駆除器は、粘着シートや罠、毒餌によってねずみを捕獲したり殺したりするものではなく、忌避を目的として設置するアイテムです。ねずみは学習する動物なので、毒餌などにも耐性を示すことがあります。また、粘着シートや罠なども避けて通ったり、餌だけとってうまく回避することもあります。そんなねずみの苦手なものに、超音波や振動、音があります。

このねずみの修正を利用して開発されたのが、超音波や電磁波を発生させる機器です。使用方法は、コンセントに差し込むだけと簡単で、家の大きさに合わせていくつかのタイプが販売されています。ねずみは、通常、暗闇や隙間を寝床に住処にしているため、超音波や電磁波発生機器の設置後には、安全な室内などに逃げ出すことがあり、ねずみが増えたと感じることがあります。ただ、この時期を過ぎると、住みにくい環境で餌を捕ることができなくなるため、あきらめて逃げていきます。

超音波ねずみ駆除器は、人間に聞こえない強い高周波をねずみに向けて放出し、かたい壁や天井などに音が跳ね返って、部屋全体に効果を行き渡らせることができます。ただ、断熱材や段ボールなどの柔らかいものがあると、音が吸収されてしまい、効果が出にくくなりますから、注意が必要です。ねずみ駆除器をおいても、食料や生ゴミなどを放置して、ねずみが好む空間を作っていれば、完全な追放は難しくなるので、衛生管理をきちんとし、ねずみの進入してくるドアや隙間の穴などを閉めることも大事です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *