ねずみ対策をして予防が肝心

ねずみによる被害はかなりのものです。まだ、その経験がない方もいるかもしれませんが、ねずみにはかなり頑丈な歯があるため、いろいろなものをかじってしまい、かなり硬いものでもかじってしまいます。食べ物だけでなく、箱や柱、家電製品のケーブルやコードなどもいたずらでかじってしまうため、自宅内にねずみが侵入してくるとかなり厄介なことになるでしょう。そのため、あらかじめねずみが侵入してこないように普段からねずみ対策として予防をしていくことが大切です。

ねずみは、それほど大きな体格をしているわけではないため、ちょっとした隙間や穴、亀裂などからも侵入することがあります。自宅の作りが木造などの場合には、傷んだ部分をねずみが通れる大きさになるまでかじられてしまえば、そこからでも侵入されることもあるでしょう。そのため、普段から扉や窓を開けたりした場合には、網戸などをしっかりと閉めておき、簡単に侵入を許さないようにきちんとねずみ対策をしましょう。また、時々は家の外壁や床下なども軽くチェックして、亀裂や壁が傷んでいないかなどもチェックしておき、痛んでる部分がある場合には、業者に補修してもらうか、ホームセンターなどで、外壁修復用のものを買って、休日などに補強しておきましょう。

予防をしていても、ちょっとした油断からねずみが侵入してくる場合もありますので、その場合には、退治をするため、または自宅から追い払うため、できるだけ早くねずみ対策をすることが大切です。専門の業者に頼んだり、市販されているねずみ退治用のグッズなどを利用してうまくねずみを撃退しましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *